6/4 東京遊戯cs・WW魔導ノイド

今回東京遊戯csのチーム戦に出てきました。

 

使用したデッキはWW魔導ノイドです。

f:id:nadaemon:20170604170632j:image

このデッキを選択した理由は

単純にノイドで戦いたかったのと

そのノイドで勝つ上でWWと魔導がかなり役に立つことが分かったからです。

 

WW魔導ノイド自体は僕が考案したわけではなくツイッターでたまたま回ってきたレシピをみて ふむふむなるほどって感じでした。

 

WW魔導ノイドの強みとしては

うららの踏みどころが多いところ、

ノイド特有のパワーの高さ、

十二に強いシラユキが組み込める、

捲りと制圧力の高さです。

 

例えばWWやルドラ(ルドラにうららはあんまりないですが)うららを踏めばそのあと煉獄の消華(狂宴)、芝刈りが通る。

 

弱みは事故率が一定数値以上あることです。例えばノイド特有の事故(ノイドを引きすぎる)

心が寛大な方に向いてるデッキだと思います。

 

大会の結果としては

十二真竜 後 oxo

純十二 先 oxx

WW魔導真竜 後 oxo

恐竜真竜星 後 oo

個人3-1でしたが

チームで負けが2回でてしまい

イリミでそのまま予選落ちでした。

cs自体はめちゃくちゃ楽しかったのと

良い試合ができたので満足です。

(サイコロ負けすぎ)

 

今回使用したレシピは下のやつです。

f:id:nadaemon:20170604165232j:image

 

各カードの採用理由としては

⑴ノイドモンスター、この枚数がベストだと自分で思ってます。ネヘモスを3にしていた時期もありましたが

なんだかんだ違和感を感じ2に減らしました。

 

ベルゼブル2枚

他の方の構築を見たいるとだいたい1枚の方が多かったのですが

スノウベルクリスタルを突破する手段として2枚にしました。

 

⑶ベルフェゴル2枚

1枚の人も多いですが僕は狂宴は確実にデカトロン含め3体出したのでベルフェゴルを増やしています。(1枚で初手に来まくっていた時期のトラウマ)

 

⑷PSYフレーム

勿論芝刈りや虚夢、削華、アイスベル(オメガは出せませんが)を通すには必須だと思います。

 

⑸手札誘発

手札誘発はルドラの魔導書で引き込める点と名推理、モンスターゲートを採用していないので今回採用しました。

その中でなぜうららとうさぎなのかです。

うららは説明はいらないとして

うさぎですが、

WWのアイスベルのバーンに当てる、ドラゴニックDに当てるのが主な仕事です。

このデッキはクリスタルウィングの突破が本当に困難なのでドロバよりも優先しました。ドロバの場合は苦肉でルドラも使えたりするらしいですが僕は相手に出されるクリスタルが大嫌いです(迫真)。

 

⑹煉獄の虚夢 1枚

正直今の環境は撃てません。

十二真竜相手でもアドバンスで逃げられますし保険って気持ちでいれてます。

レベル2以上のノイドがレベル1になるので

一応ネヘモスであればクリスタルと相打ち取ることができなくもないです。

したことないですが 。

 

⑺煉獄の狂宴

脳死で3ですが

デカトロン2とベルフェゴル。

デカトロンでネヘリリを落とした場合

ベルフェゴルをダイナマイトkを

ns殴られて処理されると

レベル制限で動けなくなるので

注意しましょう。

 

⑻エクストラにオッドアイズ不採用

まず出す暇ないです。出しても真竜の打点を越せないのでそれなら

他での回答を増やしたほうがいいと思い今回不採用にしました。

本戦でもエクストラはww関連しか使いませんでしたし問題は無かったと思います。

 

 

また基本的には先攻をとり、

クリスタル狂宴決めればほぼ勝てます。

 

デッキに関してはこれくらいだと思います。

恐竜や純十二へのサイチェンが

難しく、エクストラにも不備があったため改善する課題は多いと思います。

 

今回のcsで遊戯王

一旦離れるので

またいつか復帰した時も

ノイドで頑張りたいと思います。

 

p.s マクロコスモスと虚無空間はいつか殺す

 

ではまた