最近のインフェルノイド

どうも雪崩です。

 

f:id:nadaemon:20170831001058j:plain

最近は NoNaMe(ノナメ)

というプレイマット制作サークルを立ち上げて

セコセコと仕事をしている日々です。

 

僕はインフェルノイドしか使えるデッキがない(サブテラーだとかいうテーマは弱い上に未発売)ので

インフェルノイドを使うしかないのです。

 

現時点・SPYRALが収録される

エクストラパックを迎える前の

インフェルノイドの構築や

解説等をぼちぼちしていきたいと思います。

 

まずレシピです。

メインの裏は天岩戸、サイドの裏は仁王立ちです。

f:id:nadaemon:20170830005506j:image

f:id:nadaemon:20170830005531j:image

メインは60枚の後手型です。

 

各カードの採用理由

シャイターン1枚

竜星の九支を剥がすためにシャイターンの枚数を増やしているのがありますが、ノイドの限られたリソースを割くのが個人的にキツかったのでナイトショットを代用しました。

 

ガネーシャ

うらら踏み、天キでサーチできる点と無効の処理で必要な炎属性がノイドで用意しやすいために扱いやすいです。

 

PSYフレーム

 うらら踏み、8シンクロを作れる。特に説明はいらないと思います。

 

壊獣

ダークロウ死ね

 

天岩戸

誘発ケアは勿論、召喚するだけで煉獄の虚夢が通り辛い相手(ABC)などに通せるようになります。勿論そのあとのティエラの効果は通りませんがサイドの聖杯で通そうと思えば通すこともできますし、役割としてはかなり大きいです。ただ60と言えど初手は被りたくないので2にしました。

 

ナイトショット2 ツイツイ1

ナイトショットが2でツイツイが1枚なのは左腕に選択肢を持たせたい時があったからです。左腕でツイツイサーチ、ベルゼブル、アカシックで壊獣バウンスでサーチしたツイツイの起動ができたりと意外に重宝する場面があったのでこのような比率にしています。サイドにコズミックもあるので相手によってそこは変更します。

 

打ち出の小槌

強欲で貪欲な壺の採用はよくみますが、芝刈りを強くうちたいデッキなので小槌にしています。

 

覇王白竜

オッドアイズアブソリュートから特殊召喚できる3000打点で、生き残ったのちにネヘモス効果で破壊した後もスケールにいき、ペンデュラム効果も強力でとても強いです。

あとカッコいい。メテオバーストは分離したABCに強いので好みでいいと思います。

 

ブラックローズドラゴン

バグースカが出てきた時に突破手段として今はデコード・トーカーに代わってます。

ただほしい場面もあるので難しいです。

 

アカシック

リンクが容易で下級ノイドの使いまわし、壊獣回収に使えて必須だと思います。

 

リンクリボー

 デカトロンにヴェ―ラーを撃たれた時や、煉獄の虚夢の効果でレベル1になったノイドを素材にできるのでなかなか面白い動きをしてくれます。

 

仁王立ち

先を渡されるであろう時に投入します。先攻芝刈りで仁王立ちオメガで生き残ったり、確実に生き残りたいので入れました。ベルゼブルが守備4000になるのも地味に好きです。

 

構築についてはこんな感じです。

SPYRALがきたら拮抗勝負や壊獣がふえるかな?と考えています。

 

 

またノイドの構築がまとまったらブログにします。

 

 

 

P.S

女は信用できない